キャンペーン中!!




2011年07月24日

男子ごはん料理レシピ『手打ちゴマだれうどん』(7月24日放送)

★手打ちゴマだれうどん
pic_recipe1.jpgうどん(4人分)

薄力粉…3.5カップ
強力粉…1/2カップ
塩…1つまみ
ぬるま湯…250〜300cc
打ち粉(強力粉)…適宜

●作り方
1、ボウルに強力粉、薄力粉、塩を入れてザッと混ぜ、ぬるま湯をまず2/3くらい入れて手で混ぜる。
残り1/3のぬるま湯を、様子をみながら少しずつ加えて混ぜる。ぎりぎりまとまるくらいまで。
2、調理台に打ち粉をし、手のひらの下で押しのばすようにしながらこねる。
1がなめらかになるまでよくこねる。
なめらかになったらラップで包んで、常温で5〜10分休ませる。
3、2を半分に分ける。台に打ち粉をし、麺棒で厚さ3oくらいにのばす。
生地の全体に打ち粉を振って三つ折りにする。
包丁で3〜5o幅に切る。
もう半分も同様にし、くっつかないように麺全体に打ち粉をまぶしておく。
4、たっぷりの湯を沸かし、3をたまに混ぜながら5〜7分茹でる。
茹で上がったらザルに入れて流水でよく洗う。
氷水につけて冷やし、水気をきって器に盛る。薬味を添える。


★ごまつゆ(4人分)

(つけつゆの濃さ)…3カップ
白すりごま…大さじ2
白ねりごま…大さじ2
ごま油、酒…各大さじ1
オイスターソース…小さじ1
塩、こしょう…各適宜

★豚ねぎ炒め

豚バラ薄切り肉…250g
青ネギ…1束
ごま油…大さじ1
しょうゆ…大さじ1弱
みりん…大さじ1弱

★薬味

おろししょうが…適宜
わさび…適宜
青ネギ(小口切り)…適宜
七味唐辛子…適宜


●作り方
1、めんつゆに白ねりごまを入れ、少しずつ加えて溶き混ぜ、白すりゴマを加えて混ぜる。
2、豚肉はひと口大に切る。青ネギは根元を切り落として5p長さに切る。
3、フライパンを熱してごま油をひき、豚肉を強火で炒める。
少し焼き目がついたら、青ネギを加えて炒め、さらに、しょうゆ、みりんを加えて炒め合わせる。



★明太卵焼き(2〜3人分)

明太子…1/2腹
a…卵:3個
牛乳:大さじ1
砂糖:小さじ1
しょうゆ:少々
ごま油…少々


●作り方
1、明太子の皮から卵をほぐし出す。aを混ぜ、卵液を作る。
2、卵焼き器を熱してごま油をひき、aの1/3量を流し入れて広げ、卵の端に明太子を横に長くのせる。
周りが乾き始めたら端から巻いていく。
3、2を端に寄せ、空いている所にaの1/3量を流し入れ、2の下にも行きわたるように広げる。
2に巻きつけるように端から巻いていく。再度これを繰り返す。
4、軽く冷ましてから、食べやすい大きさに切って器に盛る。

posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:39| 2011/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『タイカレー』(7月17日放送)

●タイカレー (4人分)
photo116.jpg鶏モモ肉:2枚
タケノコ水煮、赤パプリカ:各1個
しめじ:1パック
にんにく:2片
しょうが:1片
サラダ油、酒:各大さじ1
豆板醤:大さじ1強
カレー粉、砂糖:各大さじ1.5
ナンプラー:大さじ3

a ココナッツミルク:大1缶
レモングラス(乾燥):15〜20本
コブミカンの葉(乾燥):7〜8枚

塩、香菜(刻む)、温かいご飯:各適宜


●空芯菜炒め(2人分)
空芯菜:1束
干しエビ、お湯:各大さじ2
にんにく、しょうが:各1片
ごま油、酒:各大さじ1
オイスターソース:小さじ1
塩、こしょう:各適宜


■タイカレー [ 作り方 ]
1、タケノコは5o厚さのくし形に切る。赤パプリカは縦細切りにする。しめじは根元を落として小房に分ける。にんにく、しょうがはみじん切りにする。鶏肉は脂身を取り除いて半分に切ってから1p幅に切る。
2、フライパンを熱してサラダ油をひき、豆板醤、にんにく、しょうがを加えて炒める。香りが出てきたら鶏肉を皮を下にして並べて強火で炒める。
3、全体に少し焼き目がついたら、タケノコ、しめじ、赤パプリカを加えて炒める。全体に油が回ったらカレー粉を加えて炒める。
4、全体にカレー粉がなじんだら酒、aを加え、沸いてきたら火を弱めて5分煮る。ナンプラー、砂糖を加えて混ぜ、味をみながら塩でととのえる。
5、器にご飯を盛って4をかけ、香菜を添える。


■空芯菜炒め [ 作り方 ]
1、干しエビとお湯を合わせて少し柔らかくする。干しエビは細かく刻む。
2、空芯菜は根元を切り落として6〜7p長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうがを弱火で炒める。香りが出てきたら空芯菜を加え、塩、こしょうを振って強火で炒める。油が回ったら干しエビと戻し汁、酒を加えてザッと炒め、オイスターソースを加えて炒め合わせる。
4、器に盛ってこしょうを振る。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:28| 2011/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『帯広風 豚丼』(7月10日放送)

●帯広風 豚丼 (2人分)
豚肩ロース肉(しょうが焼き用):5〜6枚(約250g)
サラダ油:大さじ1/2
温かいご飯:2人分

【タレ】

a 水:大さじ3
しょうゆ、みりん:各大さじ1.5
砂糖:小さじ1


●夏野菜の浅漬け(3〜4人分)

セロリ、きゅうり、ナス:各1本
大葉:5枚
塩昆布:大さじ2〜3
塩:2〜3つまみ
おろししょうが、ごま油:各適宜


●キャベツとホタテのスープ(2人分)

キャベツ:1/8個
ホタテ缶:1/2缶
煮干し:10〜12尾
水:3カップ
サラダ油:大さじ1/2
酒:大さじ1
しょうゆ:小さじ1/2〜1
塩、こしょう:各適宜


■帯広風 豚丼 [ 作り方 ]
1、豚肉は包丁の背で両面をたたく。半分に切る。aを混ぜる。
2、フライパンを熱してサラダ油をひき、豚肉を並べて強火で焼く。両面に焼き目をつける。
3、aのタレを加えてからめながら少し煮詰める。
4、器にご飯を盛って3をタレごとのせる。


■夏野菜の浅漬け [ 作り方 ]
1、セロリはピーラーで皮を剥いて麺棒で叩き、一口大にちぎる。きゅうりも麺棒で叩いて一口大にちぎる。ナスは薄い半月切りにする。
2、ボウルに1を入れて塩を加えて手で揉む。そのまま2〜3分おく。出てきた汁気をしっかり絞る。
3、2にちぎった大葉、塩昆布、おろししょうが、ごま油を加え、塩昆布の味が全体になじむよう混ぜる。味がなじむよう冷蔵庫で冷やす。


■キャベツとホタテのスープ [ 作り方 ]
1、煮干しは頭と腹ワタを取り除いて水に15分漬ける。
2、キャベツは2〜3p角に刻む。
3、鍋を熱してサラダ油をひき、2、ホタテを缶汁ごと加えて強火で炒める。酒を加えてザッと炒める。1、しょうゆを加えてアクを取りながら5分煮る。
4、味をみながら塩でととのえる。器に盛ってこしょうを振る。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:24| 2011/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。