キャンペーン中!!




2011年01月03日

男子ごはん料理レシピ『アクアパッツァ&チョコレートケーキ』(12月19日放送)

■アクアパッツァ(4〜6人分)  
photo88.jpg キンメ:1〜2尾
 ハマグリ:6個
 アサリ:200g
 ホタテ:4〜5個
 にんにく:3片
 ドライトマト:大4個
 好みの生ハーブ(ローズマリー、タイム、ディル等):8〜10本
 グリーンオリーブ:10粒
 オリーブ油:大さじ2
 白ワイン:1/4カップ
 水:1/2カップ
 塩・こしょう:各適宜

【仕上げ】
 オリーブ油:適宜

■チョコレートケーキ(6〜8人分)
 板チョコレート:2枚、クルミ:1カップ

 a 薄力粉:90g
   ベーキングパウダー:小さじ1/2
   ココア:大さじ1

 生クリーム:1/2カップ
 砂糖:70g
 卵:1個

【飾り用】
 生クリーム:1/2カップ
 砂糖:大さじ1〜1.5


■アクアパッツァ [ 作り方 ]

* 1、キンメは腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、洗って水気を拭く。鍋に入らなければ半分に切る。皮目に縦に切り込みを入れる。
* 2、ハマグリとアサリは殻をこすり合わせながら流水で洗って水気を切る。にんにくは木べらで潰す。ドライトマトは細切りにする。
* 3、浅めの鍋を熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。少しきつね色になってきたら火を止めて、ワイン、水を加える。キンメ、ハマグリ、アサリ、ホタテを並べ、ドライトマト、ハーブ、オリーブ、塩、こしょうを加える。蓋をして中火で10〜15分蒸し煮する。
* 4、魚に火が通っていれば、味をみて足りなければ塩でととのえる。仕上げにオリーブ油を回しかけてこしょうを振る。


■チョコレートケーキ [ 作り方 ]

* 1、オーブンは180℃に温める。パウンド型にクッキングシートをしく。
* 2、板チョコレート3/4量(1.5枚)を粗く刻む。残りは飾り用に細かく刻んで別にしておく。クルミは粗く刻んでフライパンかトースターで空炒りする。クルミの1/3量は飾り用に別にしておく。
* 3、粉ふるいにaを合わせておく。
* 4、ボウルに生クリームと砂糖を合わせて泡立て器で混ぜ、少しもったりしたら、溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜる。
* 5、4に3を一気に振るい入れ、ゴムベラで切るように底からサックリと混ぜる。粉っぽさが無くなったらチョコレートの3/4量、くるみの2/3量を加えてザッと混ぜる。
* 6、1の型に入れ、竹串で四隅にも生地が行き渡るように広げる。
* 7、180℃のオーブンで30〜40分焼く。竹串刺して生地が付いてこなければ焼き上がり。型から取り出してしっかり冷ます。
* 8、飾り用の生クリームをボウルに入れ、砂糖を加えて7分立てに泡立てる。(泡立て器でクリームをなでると、筋ができてゆっくり消えるくらい)
* 9、7を2cm幅に切って器に盛り、8をかけて飾り用のチョコレートとクルミを美しくちらす。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 01:09| 2010/12月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

『豚肉とレンズ豆のトマトシチュー&焼きコーン入りのマッシュポテト』(12月12日放送)

■豚肉とレンズ豆のトマトシチュー(4人分)
photo87.jpg 豚肩ロース(とんかつ用):4枚
 レンズ豆(乾燥):1/2カップ(約100g)
 玉ねぎ:1個
 にんにく:2片
 グリーンオリーブ:8個
 オリーブ油:大さじ2.5

 a ダイストマト:大1缶
   水:4カップ
   オレガノ:小さじ1

 塩・こしょう:各適宜
 クレソン:適宜

■焼きコーン入りのマッシュポテト(4人分)
 じゃがいも:3個
 コーン缶(ホール):1缶(130g)
 バター:大さじ1
 牛乳:1/4カップ
 粉チーズ:大さじ2
 塩:適宜


■豚肉とレンズ豆のトマトシチュー [ 作り方 ]

* 1、玉ねぎは縦薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。豚肉は包丁で筋切りしてから3等分に切る。
* 2、鍋を熱してオリーブ油大さじ2をひき、にんにくを入れて炒める。少し色づいてきたら玉ねぎを中火で炒める。玉ねぎがしんなりしたらレンズ豆を加えてザッと炒める。a、オリーブを加える。沸いてたら火を弱めてアクを取りながら25分煮る。塩を加えて混ぜる。
* 3、フライパンを熱してオリーブ油大さじ1/2をひき、豚肉を並べて塩、こしょうを振ってフタをして強めの中火で焼く。
* 4、両面に焼き目をつけたら2に加える。味をみながら塩、こしょうでととのえる。
* 5、器に盛ってクレソンを添え、オリーブ油(分量外)を回しかけてこしょうを振る。


■焼きコーン入りのマッシュポテト [ 作り方 ]

* 1、じゃがいもは皮をむいて4等分に切る。鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、フタをして強めの中火で15分茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて水分をしっかり飛ばす。ボウルに移して熱いうちに滑らかになるまでマッシャーで潰す。バター大さじ1/2を加えて混ぜる。
* 2、フライパンを熱してバター大さじ1/2をひき、缶汁をきったコーンを入れて塩を振って強火で炒める。少し焼き目がついたら1に加える。
* 3、粉チーズを加えて混ぜ、牛乳は様子をみながら加えてなめらかに混ぜる。味をみながら塩でととのえる。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 20:14| 2010/12月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『ぎょうざ鍋&ピータンと卵のピリ辛炒め』(12月5日放送)

■ぎょうざ鍋(4人分)
photo86.jpg【スープ】
 鶏手羽元:6本
 長ネギ(青い部分):1本分
 にんにく・しょうが:各1片
 水:1.5リットル
 しょうゆ・酒:各大さじ1
 塩:適宜

【海老ぎょうざ】
 白菜:1/16個
 ニラ:1/2束
 片栗粉:大さじ2
 むき海老:100g
 豚挽き肉:80g

 a しょうが(千切り):1片分
   酒:大さじ1
   ごま油・しょうゆ:各小さじ1
   塩:小さじ1/2
   こしょう:適宜

【春菊ぎょうざ】
 春菊:1/2束
 白菜:1/16個
 片栗粉:大さじ2
 合挽き肉:100g

 b おろしにんにく:1/2片
   オイスターソース:大さじ1/2
   酒:大さじ1
   ごま油:小さじ1
   しょうゆ:少々
   こしょう:適宜

 ぎょうざの皮:約3袋(約25枚/袋)
 セリ:2束、ポン酢・ごま油:各適宜

■ピータンと卵のピリ辛炒め(2〜3人分)
 ピータン:1個、卵:2個
 長ねぎ(白い部分):1本
 ごま油:大さじ1、豆板醤:小さじ1
 酒:大さじ1
 オイスターソース:小さじ1
 塩・こしょう:各適宜


■ぎょうざ鍋 [ 作り方 ]

* 1、スープを作る。鍋に湯を沸かして長ネギ(青い部分)、半分に切ったにんにく、輪切りに切ったしょうが、手羽元を加える。沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら弱火で20分茹でる。
* 2、1の長ネギ、にんにく、しょうがを取り除き、しょうゆ、酒を加えて味をととのえる。
* 3、ぎょうざを2種類作る。海老ぎょうざを作る。白菜はみじん切りにし、ニラは5mm幅に切る。むき海老は1cm幅に切る。
* 4、ボウルに白菜とニラを入れて片栗粉を加えて混ぜる。海老、豚挽き肉、aを加えてよく混ぜる。
* 5、春菊ぎょうざを作る。白菜、春菊はみじん切りにしてボウル入れ、片栗粉を加えて混ぜる。合挽き肉とbを加えてよく混ぜる。
* 6、餃子の皮の縁にぐるりと水をつけ、真ん中に具をスプーンでのせる。具を包むように半分に折って、数カ所ひだを寄せながらピッチリと閉じる。
* 7、セリは5cm長さに切る。
* 8、2の鍋にぎょうざを適量入れて4〜5分くらい茹でる。セリを適量加えてひと煮する。仕上げにごま油を回しかける。
* 9、取り皿にぎょうざと茹で汁少々を取り、ポン酢をかけながら食べる。ぎょうざ、セリがなくなったら随時足し、アクを取りながら茹でる。


■ピータンと卵のピリ辛炒め [ 作り方 ]

* 1、ピータンは洗って殻をむき、1cm角に切る。卵は溶く。長ねぎは斜め薄切りにする。
* 2、フライパンを熱してごま油大さじ1/2をひき、卵を流し入れて混ぜながら強火で加熱する。半熟状の炒り卵になったらいったん取り出す。
* 3、フライパンにごま油大さじ1/2を足し、長ネギ、豆板醤を中火で炒める。ネギに焼き目がついたらピータンを加え、酒を加えてザッと炒める。オイスターソースを加えて炒め合わせる。2の炒り卵を戻し入れザッと混ぜる。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 20:10| 2010/12月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。