キャンペーン中!!




2010年08月01日

男子ごはん料理レシピ『フーチャンプルー&ヒラヤーチ』(7月25日放送)

■フーチャンプルー(2〜3人分)
photo67.jpg 豚バラ薄切り肉:80g
 焼き麩:10〜15g
 卵:1個
 にんじん:4cm
 玉ねぎ:1/2個
 ニラ:1束
 にんにく・しょうが:各1片
 ごま油:大さじ2.5
 泡盛(なければ酒):大さじ1.5
 みりん・しょうゆ:各大さじ1
 塩・こしょう:各適宜

 ■ヒラヤーチ(2〜3人分)
 【タネ】
 a 薄力粉:1カップ
   卵:2個
   水:180cc
   しょうゆ:大さじ1/2
   塩:2つまみ
 【具材】
 桜エビ:大さじ山盛り3
 青ネギ(小口切り):1束
 青のり:大さじ1
 白いりゴマ:大さじ1〜2

 しょうが(千切り):1片
 ごま油・塩:各適宜
 酢しょうゆ(酢+しょうゆ):適宜


■フーチャンプルー [ 作り方 ]

* 1、麩は袋の表示通りに戻し、水気を絞る。ボウルに卵を溶きほぐし、麩を加えてからめる。
* 2、豚肉はひと口大に切る。にんじんは薄い短冊切りにしさらに縦3等分にする。玉ねぎは縦薄切りにする。ニラは5cm長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
* 3、フライパンを熱してごま油大さじ1.5をひき、1の麩を並べて中火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼いて取り出す。
* 4、フライパンをサッと拭いて熱し、ごま油大さじ1をひいてにんにく、しょうがを弱火で炒める。豚肉を加えて強火で炒め、色が変わったら玉ねぎ、にんじんの順にを加えて塩を振って炒める。玉ねぎが透き通ってきたら3を戻し入れ、ニラも加えて炒め合わせる。
* 5、ニラが少ししんなりしたら、みりん、しょうゆを加えて炒め合わせる。泡盛を加えてザッと炒める。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。


■ヒラヤーチ [ 作り方 ]

* 1、青ネギは小口切りにする。
* 2、ボウルにaを合わせて泡立て器でよく混ぜる。粉っぽさが無くなったら小口切りにした青ネギ、桜えび、青のり、白いりごま加えて混ぜる。
* 3、フライパンにごま油少々をひいて熱し、2を流し入れる。蓋をして中火で15分焼く。
* 4、焼き目がついたら返して、蓋をはずしてごま油を流し入れて中火でこんがりと焼く。
* 5、食べやすく切って器に盛り、しょうがの千切りをそえる。好みで酢しょうゆや塩をつけて食べる。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 23:53| 2010/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

『ビビン素麺&カルビとワケギの炒め物』

男子ごはん料理レシピ『ビビン素麺&カルビとワケギの炒め物』(7月18日放送)

■ビビン素麺(2人分)
photo66.jpg 素麺:150g
 豚しゃぶしゃぶ用肉:100g
 きゅうり:1/2本
 キムチ:100g

 a おろしにんにく:少々
   ごま油・しょうゆ・オイスターソース:各小さじ2
   コチュジャン:小さじ1
   砂糖:小さじ1/2

 青ネギ(小口切り)・白いりごま:各適宜
 塩・酒:各少々

 ■カルビとワケギの炒め物(2人分)
 カルビ焼肉用:160g
 ワケギ:2〜3本

 a おろしにんにく:1/2片分
   白すりごま、水:各大さじ1
   しょうゆ:大さじ1弱
   砂糖:小さじ1
   コチュジャン:小さじ1/2
   ごま油:小さじ1〜2


■ビビン素麺 [ 作り方 ]

* 1、きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。豚肉を一口大の大きさに切る。
* 2、鍋に湯を沸かして塩、酒を加え、豚肉を茹でる。豚肉の色が変わったらザルに上げて水気を切る。
* 3、ボウルにaの材料を合わせて混ぜ、キムチ、1、2を加えて和える。
* 4、別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、素麺を表示時間通りに茹でる。よく水洗いをしてから氷水に放してしっかり冷やす。水気をしっかり切って3に加えて和える。
* 5、器に盛って青ネギ、白いりごまをちらす。


■カルビとワケギの炒め物 [ 作り方 ]

* 1、ワケギは根元を切り落として6〜7cm長さに切る。
* 2、aを混ぜる。
* 3、フライパンにごま油をひき、カルビを加えて強火で焼く。焼き目がついたら返し、空いているところにワケギを加えて炒め合わせる。
* 4、油が回ったら2を加えて炒め合わせる。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:31| 2010/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『さっぱり和風定食』(7月11日放送)

■茹で鶏のせ梅ごはん(2人分)
photo65.jpg 鶏むね肉:2枚
 しょうが(薄切り):1片分
 水:3カップ
 酒・ごま油・塩:各少々

 【梅ごはん】
  温かいご飯:茶碗2杯分
  梅干し:1〜2個
  みょうが:1個
  しらす:大さじ3
  大葉:8枚
  白いりごま:適宜

 ■オクラとインゲンのごま味噌炒め(2人分)
 オクラ:7本
 インゲン:1パック
 ごま油:大さじ1
 塩:少々

 a おろししょうが:1/2片分
   水:大さじ2
   白ねりごま・みりん:各大さじ1
   味噌・しょうゆ:各小さじ1

 ■トマトと卵の和風スープ(2人分)
 鶏の茹で汁:2人分
 かつお節:1つかみ
 トマト:小1/2個
 オクラ:3本
 卵:1個
 薄口しょうゆ・みりん:各小さじ1
 塩:適宜
 青ネギ(小口切り)・こしょう:各適宜
 サラダ油:少々



■茹で鶏のせ梅ごはん [ 作り方 ]

* 1、鶏肉は半分に切る。鍋に水、酒入れて火にかけ、沸いてきたら鶏肉、しょうがを加えてアクを取りながら弱めの中火で15分煮る。
* 2、鶏肉に火が通ったら水で洗って粗熱を取る。指を氷水につけながら薄くそぎ切りにする。
* 3、ボウルに2を入れ、ごま油、塩で味をととのえる。
* 4、梅ごはんを作る。梅干しは種を取り除いて刻む。みょうがは千切りにする。ボウルにご飯、梅干し、みょうが、しらすを入れ、ぬらしたしゃもじでサックリと混ぜる。
* 5、大葉は粗みじん切りにする。
* 6、器に4を盛って3をのせ、大葉、白炒りごまを振る。


■オクラとインゲンのごま味噌炒め [ 作り方 ]

* 1、オクラはヘタの先を切り落として斜め半分に切る。インゲンはヘタを切り落として長さを半分に切る。aを混ぜる。
* 2、フライパンを熱してごま油をひき、オクラ、インゲンを加えて塩を振って強火で炒める。全体に少し焼き目がついたらaを加えて炒め合わせる。


■トマトと卵の和風スープ [ 作り方 ]

* 1、トマトは1cm角に切る。オクラはヘタの先を切り落とし半分に切る。卵は溶く。
* 2、鶏の茹で汁を火にかけ、沸いてきたらかつお節を加えて1〜2分煮る。出しがらを網じゃくしですくって菜箸でギュッと絞る。
* 3、オクラを加えてひと煮し、薄口しょうゆ、みりんを加える。味をみながら塩でととのえる。
* 4、溶き卵を回し入れ、ふんわり固まるまで弱火で煮る。
* 5、トマトを加えてひと煮する。サラダ油少々をたらす。器によそって青ネギをちらし、こしょうを振る。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:29| 2010/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

男子ごはん料理レシピ『ロコモコ&ポキ』(7月4日放送)

■ロコモコ(2人分)
photo64.jpg 合挽き肉:300g
 パン粉:1/2カップ
 卵:1個
 牛乳:大さじ1
 塩:小さじ1/4
 ナツメグ:小さじ1/2
 こしょう:少々

 a 水:1/2カップ
   しょうゆ:大さじ1
   バター:大さじ1/2
   片栗粉:小さじ1
   ウスターソース:小さじ1

 卵:2個
 サラダ油・塩・こしょう:各適宜
 温かいご飯:2人分
 青ネギ(小口切り):適宜

 ■ポキ(2〜3人分)
 マグロ(赤身):1柵、玉ネギ:1/4個
 赤唐辛子:1本

 a しょうゆ:大さじ2
   サラダ油:大さじ1
   レモン汁:大さじ1
   ごま油:少々

 香菜:適宜


■ロコモコ [ 作り方 ]

* 1、ボウルに合挽き肉、パン粉、卵、牛乳、塩、ナツメグ、こしょうを合わせて、手でつかむようによく混ぜる。
* 2、手にサラダ油少々をつけ、1を半分に分け、手でキャッチボールをしながら空気を抜き、丸く平らにまとめる。
* 3、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、2を並べて強火で焼く。焼き色がついたら返して両面を焼き、水をハンバーグの高さ半分まで注ぎ、蓋をして中火で蒸し焼きにする。
* 4、水分が少なくなってきたら、aを加えて中火で煮からめる。味をみて足りなければ塩でととのえる。
* 5、目玉焼きを作る。別のフライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、卵を割り入れて中火で両面を焼く。半熟に焼く。
* 6、器にご飯を盛って4、5をのせ、4の残ったソースをかける。青ネギ、こしょうをちらす。


■ポキ [ 作り方 ]

* 1、玉ネギはみじん切りにして水に3分さらす。マグロは2cm角に切る。赤唐辛子はへたと種を取り除いて小口切りにする。
* 2、ボウルに水気を切った玉ネギ、マグロ、赤唐辛子、aを合わせて和える。
* 3、器に盛って香菜を添える。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 23:17| 2010/07月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。