キャンペーン中!!




2011年06月26日

男子ごはん料理レシピ『男のロマンシリーズ第2弾「にんにく」』(6月26日放送)

●にんにく肉じゃが (4人分)
photo113.jpg牛肩ロース薄切り肉:200g
じゃがいも:4個(約500g)
玉ねぎ:1個
にんにく:4片
サラダ油、しょうゆ:各大さじ2
オイスターソース:大さじ1/2
みりん、砂糖:各大さじ1
水:適宜

【仕上げ】
しょうゆ、青ネギ(小口切り):適宜


●にんにくの芽炒め素麺 (2人分)
にんにくの芽:1束
豚バラ薄切り肉:100g
桜エビ:大さじ2
素麺:2束(100g)
サラダ油、酒:各大さじ
ごま油:適宜
塩、こしょう:各適宜


●カツオのにんにくキムチ和え (2〜3人分)
材料(2〜3人分)
カツオ刺身:200〜250g
白菜キムチ:100g
おろしにんにく:1/2〜1片分
青唐辛子:1本
卵黄:1〜2個
しょうゆ:小さじ2
砂糖:3つまみ
ごま油:小さじ1
しょうゆ、砂糖:各適宜



■にんにく肉じゃが [ 作り方 ]
1、じゃがいもは皮を剥いて半分に切り1cm厚さの半月切りにし、アクを抜くため5分程水にさらす。玉ねぎは縦薄切りにする。にんにくは横3mm厚さの薄切りにして芽を取り除く。牛肉はひと口大に切る。
2、フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにくの半量を弱火で揚げ焼きにする。きつね色になったら取り出す。
3、残った揚げ油で玉ねぎ、牛肉を加えて炒め、肉の色がほぼ変わったらじゃがいもを加えて炒める。残りのにんにくを加えて炒める。
4、じゃがいも、にんにくに少し焼き目がついたら、砂糖、みりん、しょうゆ、オイスターソースを入れる。具材が浸るくらいの水を加えてフタをして、じゃがいもが柔らかくなるまで強火で10分煮る。たまに混ぜる。仕上げにフタを取って水分を飛ばす。味をみて薄ければしょうゆでととのえる。
5、器に盛って青ネギ、にんにくチップをちらす。


■にんにくの芽炒め素麺 [ 作り方 ]
1、にんにくの芽は6cm幅に切る。豚肉はひと口大に切る。
2、素麺は茹でて流水でよく洗って水気をきる。
3、フライパンを熱してサラダ油をひき、ゴマ油を加える。豚肉を強火で炒める。カリッとしてきたらにんにくの芽、塩を加え炒める。
4、にんにくの芽に少し焼き目がついたら、桜エビ、酒を加えてザッと炒め、火を止める。素麺を加えて混ぜる。味を見ながら塩、こしょうでととのえる。器に盛ってこしょうを振る。


■カツオのにんにくキムチ和え [ 作り方 ]
1、カツオは水気を拭いて食べやすく切る。キムチは細かく刻む。青唐辛子は薄い輪切りにする。
2、ボウルにおろしにんにく、キムチ、ごま油、青唐辛子、卵黄を加える。カツオ、しょうゆ、砂糖を加えて和える。味をみて薄ければしょうゆで味をととのえる。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:35| 2011/06月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『本格中華 ユーリンチー』(6月19日放送)

●ユーリンチー (2〜3人分)
photo112.jpg鶏モモ肉:2枚
塩、こしょう:各少々
薄力粉:大さじ1/2
片栗粉:大さじ4
酒:大さじ2.5
揚げ油:適宜
長ネギ:1/2本

【甘酢ソース】
おろししょうが:1/2片分
おろしにんにく:少々(BB弾2個くらい)
水:大さじ1〜2
ごま油、酢:各大さじ1/2
オイスターソース:小さじ1
砂糖:小さじ1弱
しょうゆ:小さじ1/2
塩:小さじ1/4


●ツナとインゲンの卵チャーハン (2人分)
ツナ缶:小1缶
インゲン:1袋
卵:3個
温かいご飯:茶碗2杯
ごま油・酒:各大さじ1
しょうゆ:小さじ1
塩、こしょう:各適宜



■ユーリンチー [ 作り方 ]
1、鶏肉は余分な脂身を取り除き、身の方には包丁で数本切り込みを入れ、皮の方には包丁の先で数カ所穴をあけ、4等分に切る。薄力粉を全体にまぶし、塩、こしょう(各少々)を振る。
2、ボウルに片栗粉と酒を混ぜ、1を加えてからめる。
3、フライパンに揚げ油を深さ1cm強入れて中温に熱する。2を皮を下にして入れる。中火で揚げる。
4、衣が固まってきたらたまに返しながらじっくりと揚げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。
5、長ネギは長さ半分に切って、薄く開いて切り白髪ネギにし、氷水に3分さらす。水気をしっかり切る。
6、白髪ネギを作る時に残った芯はみじん切りにして甘酢ソースと混ぜる。
7、4を食べやすい大きさに切って器に盛り、6をかけて白髪ネギをのせる。


■ツナとインゲンの卵チャーハン [ 作り方 ]
1、インゲンはヘタを落として小口切りにする。卵は溶く。
2、フライパンを熱してごま油をひき、インゲンを入れて塩を振って強火で炒める。油が回ったらツナを加えてザッと炒める。
3、いったん火を弱め、具をフライパンの端によせる。空いた所に卵を流し入れ、すぐに卵の上にご飯を加える、木べらで卵とご飯をなじませるようにほぐす。
4、再び強火にかけてほぐしながらよく炒める。ご飯がパラッとしてきたら、酒を加えてザッと炒め、しょうゆ、塩、こしょうで味をととのえる。
5、器に盛る。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:31| 2011/06月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『スズキのソテー ジェノベーゼソース』(6月12日放送)

●スズキのソテー ジェノベーゼソース (2人分)
photo111.jpgスズキ:2切れ
ミニトマト:4〜6個
薄力粉:適宜
オリーブ油:大さじ1
こしょう:適宜

<ジェノベーゼソース>
おろしにんにく:少々(BB弾2個くらい)
バジル:15〜20枚
水:大さじ1〜1.5
オリーブ油:大さじ1/2
パルミジャーノレッジャーノ:大さじ3
松の実:大さじ2
バター:小さじ1
塩:小さじ1/3


●ロメインレタスのアンチョビマヨサラダ (2〜3人分)
ロメインレタス:4〜5枚
バゲット(2pの厚さ):2枚
ベーコン:6枚
アンチョビ:2枚
オリーブ油:少々

a おろしにんにく:少々
  マヨネーズ、牛乳:各大さじ1
  こしょう:適宜
  オリーブ油:少々



■スズキのソテー ジェノベーゼソース [ 作り方 ]
1、ジェノベーゼソースを作る。松の実はフライパンで軽く炒る。バジルの茎は取る。フードプロセッサー又はミキサーにソースの材料を入れてなめらかになるまで混ぜる。
2、スズキは水気をふいて皮に切り込みを入れ、薄力粉をまぶす。ミニトマトはヘタを取る。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、スズキは身を下にして並べ中火で焼く。焼き目がついたら返す。空いているところにミニトマトを加えて焼く。トマトが少し割れてきたら出来上がり。
4、器に3を盛って1をかける。オリーブ油適宜(分量外)を回しかけてこしょうを振る。


■ロメインレタスのアンチョビマヨサラダ [ 作り方 ]
1、バゲットは1.5p角に切り、トースターでこんがりと焼く。
2、フライパンにオリーブ油をひき、ベーコンを並べて弱めの中火で焼く。途中キッチンペーパーで出てきた脂を拭き取りながら少しカリッとするまで焼く。
3、ロメインレタスは3〜4cm幅に切り水気をしっかりと切る
4、アンチョビは細かく刻んでボウルに入れ、aを加えて混ぜる。レタス、バゲットを加えて和える。
5、器に盛ってこしょうを振り、2を添える。
posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:27| 2011/06月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子ごはん料理レシピ『ジャージャー麺』(6月5日放送)

●ジャージャー麺 (2人分)
冷やし中華麺:2玉
豚挽き肉:150g
しいたけ:2〜3枚
きゅうり:1本
レタス:2枚
大葉:5枚
長ネギ:1/2本
にんにく、しょうが:各1片
赤唐辛子:1〜2本
ごま油:大さじ1/2
しょうゆ:適宜

【合わせ調味料】
a 水:大さじ2
  味噌:大さじ1.5
  酒、砂糖、オイスターソース、黒すりごま:各大さじ1
  酢:小さじ1


●トマトと卵の中華炒め (2人分)
トマト:1個
長ネギ:1/2本
にんにく、しょうが:各1片
卵:2個
牛乳、ごま油、酒:大さじ1
オイスターソース:小さじ1
塩、こしょう:各適宜



■ジャージャー麺 [ 作り方 ]
1、しいたけは石づきを切り落として5o角に切る。きゅうり斜め2o厚さに切ってから縦細切りにする。レタスは太めの千切りにする。大葉は粗みじん切りにする。長ネギ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。赤唐辛子は種ごと加える。
2、aの合わせ調味料を味噌、砂糖から順々に合わせてなじませるように混ぜる。
3、フライパンを熱してごま油をひき、長ネギ、にんにく、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら挽き肉を加えてほぐしながら強火で炒める。肉の色が変わったらしいたけ、赤唐辛子を種ごと加えて炒める。
4、2の合わせ調味料を加えて炒め合わせる。味をみながらしょうゆでととのえる。
5、中華麺は袋の表示通りに茹で、流水で洗ってから氷水に入れて冷やす。水気をきって器に盛り、レタス、4の肉味噌、きゅうりをのせる。好みでごま油(大さじ1)をたらし、大葉をちらす。


■トマトと卵の中華炒め [ 作り方 ]
1、トマトは2cm角に切り、長ネギは斜め5cm長さに切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2、ボウルに卵と牛乳、塩を入れ混ぜる。
3、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、しょうが、長ネギを加えて強火で炒める。
4、長ネギに焼き目がついたら具をフライパンの脇の方に寄せ、空いたところに2を流し入れていじらずにそのまま加熱する。少し固まってきたら木べらで混ぜていり卵にし、全体を炒め合せる。
5、トマトを加えてザッと炒め、トマトの角がとれてきたら酒、オイスターソースを加えて炒め合わせる。味をみて塩、こしょうでととのえる。


posted by 太一×ケンタロウ 男子ごはん at 22:23| 2011/06月放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。